KTM東海 KTMtokai

JNCC R3ワイルドボア@鈴蘭高原スキー場

2017年05月18日(木)AM:10時58分

カテゴリー:KTM TOKAI RACING SUPPORT

レースレポート #55 横山 悦之 FUN-B マシン:250EXC

今大会は、R1.R2のリベンジもある為、この辺で結果を残したいと言う思いでの参戦でした。
前日土曜日の激しい雨を見た時に、今回も荒れると予想して、タイヤをマディ寄りに変更。下見の段階で轍ポイントや渋滞ポイントをチェックし、準備万端で挑みました。
レース当日、朝から快晴。 天気も良く、気持ちも高まり、久々スタート前に緊張感。2列目スタートでしたが、1周目は様子見、と思っていたので、あまりガツガツせず行きました。やはり周回を重ねるごとに、コースも荒れて来てハマってるライダーもかなりいる中、ラインを見つけながら自分のペースて走り続けれたレースでした。途中大幅なロスタイムとなるアクシデントは1回有ったのですか、それをカバー出来る走りが今回は出来たと思います。やっとマシンにも慣れて、コントロール出来るようになって来ました。今回のレースはマシンに助けられた場面沢山有りました。キャンバーでの登りや、弾かれるガレの登りなど、低速のトルク、サスペンションの素晴らしさ。改めて関心しました。 後、タイヤ選択もかなり重要なレースだったと思います。
結果4位と、もう少し頑張れたかな?と課題も残る大会でしたが、取り敢えず表彰台乗れましたので、一安心です。次も、キッチリ狙って行きますので、宜しくお願い致します。ありがとうございました。

タイヤ F SHINCO 540 /R SHINCO 540 DC
オイル Hiroko Dart Pro 1

 

レースレポート #707 横山 悦之 COMP-R マシン:250EXC

全くスタートまで時間が無いレースだった為、休む間も無くのレーススタートでした。緊張感も無く、ただ完走出来れば良い感じの始まりでしたが、1周目、2週目と1位で戻って来て、少し安堵感に包まれた瞬間、3週目、轍と言う名の田んぼにハマりました…抜け出すのに1人では抜け出せず、スイーパーの手と、仲間のライダーの手を借り、やっとの思いで抜け出すも、またもやコース上部の田んぼにハマり、抜け出せず、残り少ない体力をほぼ使い切り、残りの時間アクセルも開けれず、ただひたすら走り続けると言う過酷なレースでした。 体力が残っていれば、まだまだ行けたのですが、そんな余裕も無く、周回を重ねるだけのレース展開になってしまいました… コースも荒れて来て、普通に通れた場所も普通で無い過酷な状況になって来ている中、体力の無い自分を支えてくれたマシンに感謝です。FUNの時よりも、マシンの恩恵を受けたと思います。 結果、グダグダのレースにも関わらず、7位入賞。手応え感じました。
ですが、ダブルエントリーはもうしません(笑)体重4キロ減でした。

タイヤ F SHINCO 540/R SHINCO 540DC
オイル Hiroco Dart pro 1

 

FUN-GP

#55 横山 悦之(KTM東海/Y.Y RACING) マシン:250EXC

クラス:FUN-B 4位 総合7位

#205 市川 晋(KTM東海/Teamふにゃサス)

クラス:FUN-C 71位 総合145位

COMP-GP

#151 巽 裕起(KTM東海とNARLEEZ)

クラス:COMP-A 20位 総合44位

#158 河瀬 亘(KTM東海NARLEEZ) マシン:350EXC-F

クラス:COMP-A 26位 総合57位

#707 横山 悦之(KTM東海/Y.Y RACING) マシン:250EXC

クラス:COMP-R 7位 総合89位

#658 浦田 成浩(KTM東海とNARLEEZ)

クラス:COMP-R 8位 総合93位

#194 中島 章裕(チーム明照保育園&KTM東海) マシン:200EXC

クラス:COMP-A 33位 総合130位

#706 定村 準也(39&ナーリーズ&KTM東海) マシン:250EXC-F

クラス:COMP-R 36位 総合154位

IMG_061918493007_996449260492619_1513811243_o18516904_996449350492610_1500603084_o