KTM東海 KTMtokai

JNCC R7シーサイドバレー@シーサイドバレー糸魚川(新潟)

2017年10月05日(木)PM:06時47分

カテゴリー:KTM TOKAI RACING SUPPORT

レースレポート #55 横山 悦之 FUN-B マシン:250EXC

今大会を含め、残す所あと2戦。是非とも上位入賞しておきたいと、挑んだ大会でした。前日の下見では自分のマシンで周り、コースの感覚を掴むことが出来たのでしたが、深い水切り、年々荒れていくガレの林道と、危険度が高いクセにハイスピードなコースに、少しゲンナリ。。。

迎えた当日、1列目アウト側スタート。と、同時に目の前に窪み。少し出遅れて10番手位 1周目は比較的速いペースで追い上げて4位で通過。2周目以降、余りの荒れたコースに速攻腕が上がってしまい他の選手に次々と抜かれて、焦りながらの追い上げでしたが、全く走りがまとまらず、水切りに吹っ飛ばされる事3回… 完全に戦意喪失でした。。。

結果、8位と入賞はしましたが、悔いの残るレースでした。今回、気持ち的に負けてしまってたので、他のトップ選手とのバトルも消極的になってしまい、追い上げどころか、追い付く事も出来ず、反省ばかりです。 ポイント的にも厳しいので、次に繋がることが出来ませんでしたが、後1戦いい結果が残せる様頑張りたいと思います。

応援ありがとう御座いました!

マシン EXC250

タイヤ F veerubber VRM-300 R veerubber VRM-340

オイル hiroko Dart Pro1

22155151_1087463581391186_1415592919_n22156861_1087463631391181_766788364_n22127269_1087463644724513_1151633529_n

 

 

FUN-GP

#013 中島 章裕(チーム明照保育園&KTM東海) マシン:FREERIDE250
クラス:FUN-A 13位 総合40位

#55 横山 悦之(KTM東海/Y.Y RACING) マシン:250EXC
クラス:FUN-B 8位 総合18位

#205 市川 晋(DAC/KTM東海)
クラス:FUN-C 31位 総合82位

COMP-GP

#151 巽 裕起(KTM東海とNARLEEZ)
クラス:COMP-A 16位 総合32位

#114 中島 章悟(チーム明照保育園&KTM東海)
クラス:COMP-A 21位 総合42位

#707 横山 悦之(KTM東海/Y.Y RACING) マシン:250EXC
クラス:COMP-R 10位 総合81位

 

FineTechnicalRide Round4@鈴鹿ツインサーキット

2017年09月26日(火)PM:05時42分

カテゴリー:KTM TOKAI RACING SUPPORT

レースレポート  #55 後藤 茂之 マシン:KTM 390DUKE
コンペティションフロントフォーク_テスト

友人からコンペティションフロントフォークを譲り受けたので、FineTechnicalRide Round4を利用してサーキットテストしてきました。

と、その前に、私の390DUKEにはナイトロンのリアサスが装着してあります。
390DUKE用のリアサスは各メーカーから発売されていますが、ナイトロンは車高調整も含めフルアジャスト可能な優秀なサスペンションです。1年間このリアサスとゆっくり付き合い、今シーズン初めには鈴鹿ツインとスパ西浦のパーソナルベストを更新しています。

一方でフロントフォークはと言うと、KTM神戸さんのシングルレートスプリングに換装して進入時の剛性感をあげていました。
このシングルレートスプリングは、高速コーナーの剛性感もコーナー進入時の粘りもしっかりしていて、ハードなサーキット走行にもしっかり答えてくれるのですが、高速の切り返しやフルボトムからのブレーキリリース時に少しリバウンドが早く、神経質な一面がありました。

今回、コンペティションフォークに交換しての第一印象は、「あれっ?柔らかい?」
「なのに、剛性感がある!」です!

FineTechnicalRide前日の朝練(ウエットパッチあり)で軽くフィーリングを合わせて、当日に挑みました。
(実はフルアジャストのセッティング方法を知りません 笑)

ちなみに、私のツインサーキットでのベストラップは、1’08″352
今シーズンの初走行で記録して以来、8秒中盤は何度か出ているのですが、後一歩が出ていません。

一本目の走行枠は、他車と絡みながら楽しく走行。
2本目は、fine山本社長の計らいでエキスパートクラスで走らせていただきました。

これで燃えなきゃ男がスタル!

13ラップ中、アウトラップを除く11ラップ全てを8秒台でまとめ、5周連続でパーソナルベスト超え、

1’08″138です!!!!!

山本社長ありがとうございます!
FineTechnicalRide 最高 !

模擬レースはというと、予選10番手スタート。
スタート加速でリッターSSに置いて行かれますが、1.2コーナーで10台以上抜いて、第1ヘアピン通過時には5位か6位まで順位UP。
流石にストレートでは置いてきぼりですが、今までにない楽しいレース展開に大満足の1日でした。

これからサスセッティングを煮詰めて、
「390DUKEで7秒台」の報告を目指したいと思います。

皆さん、サーキットでお会いしたら、セッティング教えて下さいね~。

image3image2image1